Apple SiliconはBootcampに非対応

次期mac OSは、ARMベースのCPU(Apple silicon)で動くOSとなるようで、長らく続いたバージョンが10から11にバージョンアップする。20年ぶり。

CPUがIntelからARMベースに変わっても、ロゼッタ2で、Intel CPU向けアプリは引き続き使えるよう。

ところが、windowsが動かせたBootCamp機能はなくなってしまうらしい。

エミュレーターを使うことになるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です