次期mac OSの名前はBig Sur、OS XからOS XIへ

6/ 22(現地時間)に、オンラインで開催されたWWDCで、mac OSの次期バージョンが発表された。

次期バージョンの名前は、Big Sur(ビックサー)

バージョンも10シリーズから11にバージョンアップ。2000年から長らく続いてきたOS Xの系譜は終わりになる。

このバージョンアップは、Appleが、Macに乗せるCPUをIntelから自社のARMベースのCPUに変更する決定をしたのに合わせたもの。

OS9からOS Xへのバージョンアップのときも、motorolaからIntelへとCPUが大きく変わった時期だった。

iPhoneやiPadで使用されているARMベースのCPUに変わることにより、iOSのアプリがMacで動くようになる。

Intel向けアプリは、ロゼッタ2で対応する模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です