コンサデコンサのOGP設定

コンサデコンサのOpen Graph Protocol(OGP)設定をちょっと整理してちゃんと設定することにした。
OGP設定はいろんなやりかたがあるが、すでにインストールされているプラグインの機能を使用することにした。

WordPressでOGP関連の表示を制御してくれるプラグインは下記の様なもの。

  • Jetpack:自動でOGP表示
  • Facebook:Facebook系のOGPを表示
  • All in ONE SEO:ヘッダ内に表示するmeta文を指定できる。

上記のうち、JetpackとAll in ONE SEOの二つを使用することにした。

  • 基本的なタイトルやdescriptionは、Jetpackで設定。
  • Fb:adminsまたはfb:app_idは、All in ONE SEOで手動追加。
  • All in ONE SEOで、imagewを手動追加。固定ページ、投稿ページ、トップページに設置。

og:imageは、PHPでheader.phpに記述、全てのページで、アイキャッチがあるとそれを利用。ない場合は、指定したアイコンを使用となる。ページ内にある画像を使用することは想定していない。


(コンサデコンサ、コンサデコンサ英語版)
基本的に各記事にアイキャッチアイコンを設定することが多いので、アイキャッチアイコンを表示するPHPをheader.phpへ追加する。アイキャッチアイコンの画像ファイルのURLを指定する。

meta property=”og:image”

参考

下記の様な文をheader.phpに追加


(ラボ、CSアニュアル、CSプレイヤーズ、CSレキシコン、CSリンクス)

各記事にアイキャッチ画像を設定しないので、コンサデコンサのロゴをmetaイメージとして表示する。

All in ONE SEOプラグインの設定画面で、各記事のヘッダ部分に表示する用に下記のコードを入力する。


Facebookプラグインのみで添加されるOGPは下記の様なものだが、これらは、All in ONE SEOを使用して追加する。