テンプレートタグ wp list pages

WordPressの固定ページのリストを表示させるには、テンプレートタグ wp_list_pages() を使用すると良い。

固定ページのリストを表示させるには、プラグイン「WP Js List Pages Shortcodes」を用いる方法もあるが、テンプレートタグ wp_list_pages() を使って、PHPで記述する方法もある。

コンサドーレの応援サイトであるコンサデコンサでは、本宅の方では「WP Js List Pages Shortcodes」を使用しているが、ここラボでは、テンプレートタグ wp_list_pages() を使用して、固定ページのリストを表示させている。調子が良ければ、本宅の方も、このテンプレートタグによる記述方法に変えることになるかも知れない。

PHP文での記述の事例をメモする。

【文例集】固定ページを全部表示。

※これが基本文。

【文例集】ある固定ページの子ページのみのリスト。引数child_ofを使う。

※この文例が一番重宝すると思う。ラボでの固定ページのリスト表示に使っているのがこの文。

いろんな引数が使えるので工夫すること。