コンサデコンサをphp7.0化

コンサデコンサの載っているconsadeconsa.comのphpを5.6から7.0.3へアップデートした。

以前、試験的に行った時は、3つのプラグインがぶつかっていた。

【問題のあったプラグイン】
・exec-php 4.9:サイトが真っ白になった→phpをショートコード化し、プラグインをアンインストール
・simple tags 2.4:コンソールが真っ白になった→simple tags 2.4.5では問題なくなっていた。
・WassUp Real Time Analytics 1.9:エラーが出てプラグインを有効化できず→プラグインをアンストール

そのため、consadeconsa.comにのっているコンサデコンサ、コンサデコンサ(英語版)、掲示板書庫の三つのサイトで、phpを全てショートコード化、exec-phpプラグインをアンインストールすることを目指した。ところが、exec-phpプラグインと同等の機能を持ち、php7に対応したプラグインを見つけたので、それをインストールすることで、ショートコード化を完了する前にphpを7.0にアップデートすることが可能となった。

とりあえず、exec-phpプラグインをアンインストールし、php code for postsをインストールした後に、phpを7.0にアップデートした。特に問題は起きていない。

ショートコード化は、引き続き行っていく。最終的には、この手のプラグインはアンインストールする。

(追記:2016年3月13日にphpコードのショートコード化が完了したので、php code for postsをオフにした。)

php7.0は、php5.6の倍、速くなるということで、アクスシビリティの向上に期待。

(追記)WassUp Real Time Analytics 1.9.3では、PHP7でも問題なく動くようになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です