トラブル:wordpressの管理画面で投稿記事一覧をタグで表示させた状態で一括操作(編集)を行うと記事が消える

ログブックの記事の整理をしている際に、wordpressの管理画面で投稿記事一覧をタグで表示させた状態で一括操作(編集)を行うと記事が消えてしまうトラブルに見舞われた。

【症状】

wordpressの管理画面「投稿」>「投稿一覧」で、特定のタグの記事一覧を表示。メニューにはタグで選別する欄がないので、一覧に表示されているタグをクリックする。そうすると、クリックされたタグを含む記事の一覧が表示される。

この状態で、記事タイトルの左側の四角い箱をクリックして選択。

メニュー上部の一括操作から編集を選択して、適用。

作業して保存。
(トラブルに見まわれたときは、新たにタグを追加した)

四角い箱をクリックして選択していた記事が消失。60件ほどの記事が一瞬で消えた。

以上。

【その他症状】
記事タイトルの左側の四角い箱をクリックして選択する数は多くても、一つだけでも、どちらでも消失する。その時、タグの記事数表示数は消失する前と同じ。

消えるのは記事だけ。消えた記事に使用しているメディア(画像)ファイルは残っている。

投稿>タグで、タグ一覧を表示させると、消失した記事数を含んだ数が表示されるが、クリックしても、消失した記事は表示されない。

【対応】
原因不明。消えた記事がどこに行ったかも不明なので、サルベージすることは不可。
バックアップから復活させることにする。WP-DBManagerプラグインの機能を使用。

定期的にバックアップさせているので、その最後のバックアップからリストアさせる。
ただし、これだと、最後のバックアップから現在までに追加された記事とかが消えてしまう。なので、リストアする前に、現在残っている記事をエクスポートする。使用するのは、デフォルトで使える管理画面>ツール>エクスポート機能
export

これで、記事をエクスポートする。今回は「全部」でエクスポートした。

エクスポートした記事を,別のwordpressにインポートしておく。コンサデコンサの場合は、試験用サイトのTRIALがあるので、そこにインポートした。エラーメッセージが出たり、時間がかかったりで,うまくいっているのかよく分からなかったが、なんとかインポートできた。

最後にバックアップしたとき以降の記事がちゃんとインポートされているのを確認したら、WP-DBManagerプラグインによるリストア作業に入る。
(追伸:この時、新たに別のサイトにインポートされた記事では、メディア(画像)ファイルもちゃんと表示されているが、これは画像ファイルもインポートされたわけではなく、画像ファイル自体は、旧サイトに残ったままで、そこにリンクが張られて表示されているので、旧サイトの方のメディアファイル自体を削除しないこと。削除してしまうと、メディアファイルがこの世から永久に消える。)

WP-DBManagerの設定画面>Manage Backup DBへ行く。そこで、最後(最近)のバックアップを選択したら、RESTOREボタンをクリック。これで、バックアップ時の記事の状態へ復活。(ここは、驚くほど、あっさり終了する)

トラブルで消失した記事が復活したのを確認したら、別のwordpressにエクスポートしておいた記事から、最近の記事だけを戻す作業をおこなう。

まず戻す記事を選別する。新たにカテゴリー設定(なんでもいい:例えば「移動」)。移動する記事に「移動」カテゴリーを設定。

この状態で、エクスポートする。「投稿」を選ぶと、カテゴリーが選択できるので、ここで、先ほど設定したカテゴリーを選択(ここでは「移動」)。これで、移したい記事だけ戻すことが出来る。

エクスポートしたファイルを、元のサイトへインポート。
カテゴリーや、タグ、画像ファイルは消失せずに残っているはずなので、これで、復活できるはず。
二重になってたりするところがあったら、微調節。

以上で、終了。

【後記】

記事が消えたときは、本当に焦った。
60個ほどの記事が一発で消失した。
復旧できて本当に良かった。
バックアップは大事ですね。それも、頻回の。

他にもこんな記事があります