エックスサーバーでKUSANAGI、MariaDBの載った高速サーバーへの乗り換えを実行した

コンサデコンサが乗っているホスティングサーバーのエックスサーバーがKUSANAGIを導入した。 KUSANAGIは、速度向上が見込まれる仕組み。これに合わせて、旧サーバーからこの機能が載った新サーバーへの乗り換えサービスが提供された。

なので、早速乗り換えることにした。乗り換えるには、エックスサーバーのコントロールパネル内で、「新サーバー簡単移行」のメニューを選択することで実行できる。

申込後、数日待たされて、深夜に新サーバーへのコピーが始まった。朝までにはコピーは終了ししていた。

コピーが終了しても、オンライン上のウェブページは、旧サーバーにアクセスされるようになっていて、即座に切り替わるわけではない。このあと、確認作業などを実施して、新サーバー上での挙動に問題がないようであれば、切り替え作業を行う。

PC側でhostsファイルを修正して、新サーバー上の挙動を確認。ちょっとやり方が分からず、とまどったが、なんとか実施。新サーバー側の挙動も問題なさそうだったので、「サーバー切り替え」ボタンをクリック。これで、旧サーバーから新サーバーに切り替えが終了した。新しい設定のDNSが世界に散らばれば、移行作業は終了。

新サーバーでは、KUSANAGI以外の機能も変更あるいは向上している。

【旧サーバー】

  • サーバーCPU:AMD EPYC 7402(2.80GHz ) x 2
  • サーバーメモリー:512GB
  • SQL:MySQL 5.7.X
  • リソース保証割当:CPU仮想4コア、メモリ4GB
  • Apache:2.4.6
  • PHP:7.4.23

【新サーバー】

  • サーバーCPU:AMD EPYC 7543(2.80GHz )x 2
  • サーバーメモリー:1024GB
  • SQL:MariaDB 10.5.X
  • 新機能:KUSANAGI
  • リソース保証割当:CPU仮想6コア、メモリ8GB
  • Apache:2.4.6
  • PHP:7.4.23

新サーバーになって、かなり速くなった。GTmetrixの結果が以下の通り示された。爆速になっていて、なんと表示時間が1秒台に。consadeconsa.comでA評定がでるなんて信じられん。なるべくシンプルな構成にすることには心がけてはいるが、プラグインはアホほど組み込んでいるし、画像ファイルもいちいち最適化されていない。カスタム投稿やカスタムタクソノミー、カスタムフィールドは山ほどのっているし、更にそれらを制御するためのphpコードをfunctions.phpファイルにあれこれ書き込んでいる。投稿数も1万を超えているので、いろいろ最適化するのは諦めていた。

それでも、ここんとこ旧サーバーでもなんか速くなっていて、3秒台くらいにはなっていた。一時期は、5秒以上(7、8秒)かかっていた時期もあったので、速くはなっている感はあったのだが、新サーバーはそれよりもさらに2倍ほど速い。

ただ、速くなったことに、新サーバーのどの機能が貢献しているかは不明。KUSANAGIの可能性が一番高いが、SQLがMariaDBに変更になっているし、メモリやCPUも強化されているので、これらが原因の可能性もある。一般にMariaDBはMySQLよりは速いと言われているし、ハードの向上は速度向上に直結する。

また、新サーバーへの移行がスタートした時期でもあるので、単にサーバーが空いているだけの可能性もある。

コンサデコンサ(consadeconsa.com)の方は、投稿数とかがめちゃくちゃ多く画像ファイルも盛りだくさんなので、全体に重たい印象があったのだが、ログブック(consadeconsa.net)とほとんど差が無く、とにかく速い。新サーバー万歳。

コンサデコンサ(consadeconsa.com)のGTmetrix結果

ログブック(consadeconsa.net)のGTmetrix結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です