IFTTTの短縮URL機能をオフにする

IFTTT を用いて、サイトに記事が投稿されるとtwitterやFacebookへ自動投稿するようにしている。

このとき、サイトの投稿記事のURLは、IFTTTの短縮URLサービスによって、「htttps://ift.tt/******」のスタイルに自動的に置き換わる。(短縮サービスURLがTwitterの短縮サービスURL「https://t.com/******」に更に置き換えられるので、煩わしい。)

この機能をオフにして、実際のURLにしたい。

【方法】

  • IFTTTの管理画面に入り、右上のメニューから「Account」を選択

  • URL ShorteningのAuto-shorten URLsのチェックを外す。
  • 以上で、IFTTTの短縮サービスがオフになる。
ブランドタグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です