プログラミング言語のPerlがPerl 5からPerl 7へ

プログラミング言語であるPerlが、Perl 5からPerl 7へとメジャーバージョンアップされることが発表された。

Perl 6は飛ばしてPerl7へのバージョンアップ。25年ぶりだそうだ。

Perlは、ウェブサーバー上で動くCGIとして、昔良く使っていたが、Wordpressに移行してからはもっぱらPHPとなり、使っていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です