掲示板書庫にTwentyFourteen 3.4を導入する際の設定項目

TwentyFourteenがアップデートした。

掲示板書庫に、TwentyFourteen 3.4を導入する際の設定項目の覚え書き。

使用テーマ:TwentyFourteen 3.4


【TwentyFourteen 3.4フォルダ】

とくにありません。


【子テーマフォルダ】

子テーマの内容は、アップデートには影響ないので、特にいじらず。


CSSファイル

CSSの変更箇所は、子テーマ内のCSSに。

表示を左端固定表示から中央揃えに変更


【タイトルのアルファベットが自動で大文字表示になるのを停止する】

【サムネイルの表示方法】

【各記事の投稿者を非表示】


header.php

HOMEのリンク先をURLを変更する

Twenty Fourteen テーマのヘッダ画像とHOMEのURLを変更する

Font Awesome 5を使えるようにするため、header.phpに追記。

headタグの間にFont Awesome 5サイトにあるスクリプトを追記する。WebFontではなくSVGを使用した。Font Awesome 5がアップデートする都度修正。


footer.php

GDPRにもとづくプライバシーポリシーを、コンサデコンササイトのページを使うので、そのリンクを直接書き込む。

<a href="https://www.consadeconsa.com/about/privacy-policy/">プライバシーポリシー</a> /

Proudly powered by WordPressの制御文の後ろに

| Copyright © 1996-2022 CONSA DE CONSA

を書き足す。年が新しくなる都度修正


full-width.php






404ページ


【プラグイン】

【Classic Editor】

WordPress 5.0 で新たに導入されたエディタGutenbergは、使い勝手がこれまでのエディタから大きく変わっており、これを以前のスタイルにするには、プラグイン classic editorをインストールする必要がある。

【Breadcrumb NavXT】

パンクズリストを表示

【Fourteen Extended】

サイトのテーマの幅を広くする

【Disable Feeds】

Feeds機能をオフにする


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。