NICTER:ダークネットトラフィックの状況を可視化してくれるサイト

情報通信研究機構(NICT)の提供する、ダークネットトラフィックの可視化サイト。

NICTERと呼ばれるセキュリティシステム(サイバー攻撃観測・分析システム)の一部の機能がWeb上に公開されている。ダークネットに到達したパケットを、Atlasは地図上に表示、Cubeは3Dの立方体中にアニメーション表示する。公開されているサイトでは、それぞれ日本国内への攻撃状況が表示されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です