Classic Editor プラグインの公式サポート期限が一年延長に

WordPress 5.0で登場したブロックエディタGutenbergの機能をオフにして、従来のエディタ機能を復活するために、WordPress.org公式が提供しているプラグイン Classic Editorのサポートが一年延長することが発表されました。

当初の予定では、2021年末まで提供される予定でしたが、一年延長され、2022年末までとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です