GoogleやIBMなども利用するDNS転送ソフト「Dnsmasq」にDNS乗っ取りを可能にする脆弱性「DNSpooq」が報告される – GIGAZINE

オープンソースのDNS転送ソフトウェアである「Dnsmasq」で7つの脆弱性が見つかりました。Dnsmasqは大手メーカーに採用される人気ソフトウェアですが、発見された脆弱性が攻撃者に利用されれば、ユーザーが無意識のうちに悪意あるウェブサイトにリダイレクトされ情報流出につながるほか、DoS攻撃のターゲットになる可能性があるとのことです。

情報源: GoogleやIBMなども利用するDNS転送ソフト「Dnsmasq」にDNS乗っ取りを可能にする脆弱性「DNSpooq」が報告される – GIGAZINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です