文化をプロデュースせよ。WOWOW社長・田中晃が語るスポーツ中継の過去、現在、未来 | footballista | フットボリスタ

コロナ禍でスタジアムに行けないファン・サポーターにとって、その重要度が高まるサッカー中継。5GやVRなど技術革新も進む中、放送局は何を考え、どのような行動を起こそうとしているのか。これまでトヨタカップやJリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAワールドカップなど多くのサッカー中継に携わり、2015年より株式会社WOWOW代表取締役社長を務める田中晃氏に話を聞いた。 「魂のパス」のような表現で

情報源: 文化をプロデュースせよ。WOWOW社長・田中晃が語るスポーツ中継の過去、現在、未来 | footballista | フットボリスタ

有料放送は広さではなく、深さのメディア。コンテンツを理解して、加入者と一緒にトライする関係性を構築する。そして文化をプロデュースする役割。フィロソフィを持って、コミュニティであり、クリエイターのプラットフォームとして。その先に社会や文化への貢献がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です