XML形式のsitemapの比較

インストールするプラグインを減らすために、検索エンジンなどが利用するXML形式のsitemap出力機能の比較をしてみた。

XML形式のsitemap作成に特化した単独のGoogle XML Sitemapsプラグイン。様々な機能がパックされたJetpackプラグイン、Yoast SEOプラグインの3つを比較。

使えそうならば、Jetpackプラグイン、Yoast SEOプラグインに統合して、インストールするプラグインを減らしたい。


Google XML Sitemapsプラグイン

【URL】
トッページ直下
/sitemap.xml

【提供されるsitemap】
ほぼすべての記事、ファイルのsitemapを作成可能。

作成するsitemapは、設定画面から選択する。sitemapはすぐ作成される。


Jetpackプラグイン

【URL】
トッページ直下
/sitemap.xml

【提供されるsitemap】
投稿記事・固定ページのsitemap
画像ファイルのsitemap

上記のsitemapが自動で作成される。作成するsitemapを選択したりすることもできない。また、sitemapに反映するまでに時間がかかる。

デフォルトのsitemap(/sitemap.xml)の他に、新規ファイルのsitemap(/news_sitemap.xml)が別途作成される。これは、普通のサイトでは意味がない機能。

カスタム投稿のsitemapは作成されない。


Yoast SEOプラグイン

【URL】
トッページ直下
/sitemap_index.xml

【提供されるsitemap】
投稿記事のsitemap
固定ページのsitemap
カスタム投稿のsitemap
カテゴリー、タグ、カスタムタクソノミーのアーカイブの各sitemap


上記のsitemapが自動で作成される。作成するsitemapを選択したりすることはできない。sitemapはすぐ作成される。


結論

sitemap作成に特化した単独のGoogle XML Sitemapsプラグインに軍配が上がった。

JetPackプラグインは、カスタム投稿に対応していないので根本的にダメ。
Yoast SEOプラグインは、必要な記事のsitemapは作成されてはいるが、作成するか否かを選択できない点がマイナス。
結局、単独特化したGoogle XML Sitemapsプラグインの一人勝ち。

当面、Google XML Sitemapsプラグインでいくという結論となり、インストールしているプラグインの数は減らせなかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です