CSアルマナックの表示に用いているPHP

コンサドーレの応援サイトであるコンサデコンサの本宅CSアルマナックの表示に用いているPHPは以下の通り。
投稿記事をタイトルで一覧にするようしているが、少し工夫をしてある。投稿年に関係なく、決められた日付の記事だけを表示する。

【1月1日の例】
これで、1月1日に投稿された記事のタイトルがは、年に関係なく全て表示される。


【解説】

このget_postsで表示する記事を選別。1月(monthnum=1)の1日(day=1’)の日付を200件(numberposts=200)までという意味。アルマナックの性格上、ここで年を指定していないところがミソ。

【参考】
CSクロニクルの記事の表示方法に類似