WordPress 4.9.6 はどうやらマイナーアップデートではないらしい

5/18に登場したWordpress 4.9.6。

3桁目(4.9.5 → 4.9.6)がアップデートするマイナーアップデートなのに、標準テーマも一緒にアップデートされるなど、なんかおかしいなと感じていたら、どうやら、このバージョンはマイナーアップデートではないらしい。

諸般の都合で4.9.5 → 4.9.6となったが、本来なら4.9 → 5.0でもよかった。

通常、マイナーアップデートはバグフィクスやセキュリティアップデートが主で、機能追加は行われない。ところが今回の4.9.6には機能追加が行われている。

【新機能】

EUで施行が近づいているGDPR(General Data Protection Regulation)に対応した機能。GDPRは、個人情報の取扱に関する規則。
・プライバシー
・個人データのエクスポート
・個人データの削除

それで、本来ならば、4.9 → 5.0となるはずだったが、5.0はすでにどんなものかがアナウンスされており、開発に少してこづっている状況(リリースが遅れている)。
一方で、EUの方で施行が迫っているので、すみやかなGDPR対応機能の装備が必要なのだが、5.0はまだリリースできない。ということで、4.9.6になったらしい。
AppleのOSの命名法だと、4.9.5 → 4.10なんだけど、wordpressは、2桁目に10以上はわりあてない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です