Custom Post Type UI:カスタム投稿を簡単に使用できるようにするプラグイン

Custom Post Type UIは、wordpressでカスタム投稿を簡単に使用できるようにするプラグイン。簡単にの意味は、このプラグインを使わずに、function.phpを直接書き換える方法もあるから。

コンサデコンサ本宅で,カスタム投稿タイプを導入する際に,使い勝手をよくするためにまとめてインストールしたプラグインのひとつ。

  • Custom Post Type UI
  • Convert Post Types
  • Custom Post Type Permalinks
  • PS Taxonomy Expander

カスタム投稿を導入する際に必要な、PostTypeとTaxonomyの設定が簡単にできる。

有効化すると、左側のメニューにCustom Post Typesというメニューができる。
新規登録を選ぶと、以下のような画面が表示されるので、必要事項を入力するとカスタム投稿がつかえるようになる。

CPTUI

(注意事項)
赤丸の部分は、アルファベット小文字で入力する方が良い。また、一度決めたら変更できない(変更できるが、紐づけていた入力済みのデータが解除されて、表示されなくなる)。
その下のラベル、複数形のラベルのところは日本語でもかまわない。

詳細な使い方は、有名なプラグインなので、ネットで検索するとたくさん見つかる。