書籍の自炊4:リーダー(アップル iPad)

書籍を自炊した後、どのように読むかはひとそれぞれ。パソコン上で読む人もいれば、携帯電話で読む人もいる。大きさからいうと、タブレット型の端末が一番手頃。

現在では、リーダーとして適した端末は、いくつかある。アップルのiPad、Amazonのkindole、アンドロイド端末など。管理人は、Mac使いなので、iPadを愛用している。

タブレット端末で、自炊した書籍を読むためのアプリにもいくつかある。
iPadの場合、ポピュラーなものの一つがi文庫HD。ページめくりなどのギミックは結構リアル。

PDFファイルや、JPEGをZIP圧縮したファイルを読めるアプリはいくつかある。
使い方によって、クラウドとのシンクなどを重視する人や、iTunesとの相性、アプリの反応速度など重視する点が人によって異なるので、それぞれの目的に応じて、使用するアプリは選べばいいと思う。

ブランドタグ: