OSX Lionのユーザライブラリに関するメモ書き

Mac OSX Lionでは、ユーザーライブラリディレクトリがデフォルトでは表示されなくなった。

従来のOSXでは、メニューのここに「ライブラリ」と表示されていた。

なくなったわけでなく、不可視化されただけ。システム関連のファイルが入っているフォルダなので、初心者がアクセスできないように配慮されたものだと思われる。

何かとパソコンをいじっていると、アクセスする必要がでてきたりする。
アクセスする方法はいくつかある。

【オススメの方法】
キーボードのoption を押しながら、該当の「移動」メニューを表示させると、「ライブラリ」がプルダウンメニュー中に表示される。これを選べばアクセスできる。

【表示モード自体を変更する】

ターミナルを使ってコマンド入力。ライブラリを常時表示させる

chflags nohidden ~/Library/

ターミナルを使ってコマンド入力。ライブラリを非表示にさせる

chflags hidden ~/Library