特定の投稿タイプで未来の日付で投稿ができるようにする

WordPressには予約投稿機能がついている。未来の日付で投稿するとすぐには投稿されず、その日付が来たときに自動で投稿される。便利な機能であるが、この機能を無視して、未来の日付で、すぐに投稿したいとき、特定の投稿タイプで未来の日付で投稿ができるようにする方法。


wp_insert_post_data をフックとして使う。
function.phpに下記の文章を追記する。

これで、すべての投稿記事の予約投稿機能がオフになり、未来の日付での投稿が可能となる。


特定の投稿タイプ(カスタム投稿タイプ)だけ、予約投稿機能をオフにするには、

「カスタム投稿タイプ」のところに、オフにしたい投稿タイプ名を挿入。postなら投稿記事が、pageならば固定ページが、カスタム投稿タイプ名ならばその投稿タイプが、予約投稿機能がオフになり未来の日付での投稿が可能となる。


複数のカスタム投稿タイプをオフにしたい場合は、以下のような感じでいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です