エックスサーバーのnginx

ホスティングサービスのエックスサーバーのサーバーで、9/20にnginxが導入された。

ここ、コンサデコンサのサーバーは、エックスサーバーを使用している。一般には、nginxは表示速度の向上が期待されるが、特に体感速度には大きな変化は感じられない。

ところで、自分の理解では、nginxは、Apacheのようなサーバー用のアプリで、Apacheを置き換えるようなものだと理解していたのだけれども、どうもそうではないらしい。

9/20以降、サーバーの管理画面に入ってサーバー情報を見てみると、あいかわらずApacheが動いている。

「あれ?、nginxって自分でインストールして、Apacheを置き換えないと動かないの?」

でも、ネット上の情報では、特にそういった作業をおこなわなくて、すでに機能しているらしい。

「あれ〜?、そうするとApacheと同居できるの?」

どうもそうらしい。
自分は、nginxは、Apacheのようなサーバー用のアプリで、Apacheを置き換えるのだと理解していたのだけれども、どうもそうではないらしい。

両者をインストールすることがは可能で、それぞれ仕事させることが可能であるようだ。大量のアクセスがあった時に本領を発揮するらしい。
ちょっと、びっくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です