Jetpack 5.1で正体不明の404エラーが多発

コンサデコンサのwordpressにインストールしているJetpack 5.1で、正体不明の404エラーが多発しているのに気がついた。

【症状】
アクセスログソフトなどに、Jetpackプラグインディレクトリ内のURLを示す404エラーとなるファイルが記録される。

ファイル(ディレクトリ)名:

どうも、google fontに関するCSSファイルのようだが、404が記録される。存在しないのに、Jetpackはアクセスしようとする。

Jetpack を5.1にアップデートしてから、頻繁に記録されるようになった。

【解決方法】

同じ症状がwordpress.orgのユーザーフォーラム、GitHubのフォーラムなどで何件か報告されている。

それによると、該当ファイルにアクセスしようとする記述をJetpackのCSSファイルから削除する方法が紹介されている。
ただ、エラーが出るだけで、特に障害ではないので、Jetpackのアップデートを待つといった意見も。気になる人は、Jetpack 5に戻すという方法も有り。

「Jetpack 5.1で正体不明の404エラーが多発」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です