UpdraftPlusの有料版を導入

コンサデコンササイトを動かしているwordpressのファイル・データのバックアップにUpdraftPlusの有料版を導入することにした。

いままではVaultPressを用いてバックアップしていたが、これをUpdraftPlusに変更する。

【理由】
・複数のWordpressに使用できる。
・バックアップを、オンラインのクラウドに保存し、さらに手元でも保存できる。

VaultPressも、便利なサービスだったが、インストールしているwordpressごとに契約する必要があった。また、バックアップファイルはすべてVaultPressのサイトでの保管となる。便利でもある反面、不安でもあった。


契約したのは、Business(up to 10 sites) 95$。オンラインクラウドのGoogleDriveや、DropBox、OneDriveでもバックアプできたが、GoogleDriveは、設定が若干めんどくさい。DropBox、OneDriveは、アカウントとパスワードの認証で保存できるので、設定が楽。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です