Edit Author Slug:投稿者アーカイブのURLを変更できるプラグイン

Edit Author Slugは、投稿者アーカイブのURL(スラッグ)を変更できるプラグイン。

投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」を好きなものに変更できるプラグインです。

WordPressでは、ユーザー名から自動で作成される「Author Slug」が投稿記事や投稿者アーカイブに表示されてしまうため、デフォルトの状態ではユーザー名が明らかになっています。ニックネームは変更できても、URLに表示されるユーザー名は、デフォルトでは変更できません。

edit-author-slug3

このユーザー名がログインIDとなっているので、セキュリティ上の理由からWordPressのユーザー名は外部に分からないようにしておくことが望ましいです(総当たり攻撃;Brute-force attackに利用される)。

この、「Author Slug」を好きなものに変更できるのが、Edit Author Slugです。

【Edit Author Slugの機能】
(1)投稿者のAuthor Slugを変更できる。
(2)ディレクトリもデフォルトのarchiveから変更できる。

インストールして、ユーザーの項から、各ユーザの設定を開くと、Edit Author Slugのための項が表示されているので、Customの欄に変更したいslugを入力する。

edit-author-slug1

ディレクトリ名の変更は、プラグインの設定項目から変更する。デフォルトはarchive。

edit-author-slug2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です