Jetpack 4.4で登場したPersonalにバックアップ機能

Jetpack 4.4で登場したPersonalプランでバックアップ機能が提供されている。

Jetpackには無料プランの他に有料プラン(subscription)のPersonal、Premium、Professionalの三つのコースが用意されている。有料プランでは、どのプランにもバックアップサービスが含まれている。

もともと、Premium、Professionalの有料プランはすでに提供されており、バックアップサービスが提供されていた。

jetpack-subscription

一番安いPersonalは月あたり3.5ドル。

ここで問題なになるのは、vaultpressとの比較。wordpress.comは、バックアップのサービスとしてVaultpressというのを提供している。Vaultpressには、有料プラン(subscription)のLite、Basic、Premiumの三つのコースが用意されている。実は、これのLite(月あたり5ドル)を利用している。

このwordpress.comが、Jetpackでバックアップサービスを提供するということは、Vaultpressのバックアップサービスとは何が違うの? Jetpackでバックアップサービスの方が安いし。

と思って、VaultpressのサイトにアクセスしてみるとサイトのページからLiteのサービスがなくなっている。

vaultpress-subscription

ログインして契約内容を確認してみると、Liteの契約は生きているみたいなので、サービスが完全に停止ているわけではないようだが、これって、VaultpressのLiteのサービスは、JetpackのPersonalのサービスに取って代わるということなのかな?

よくわからん。

他にもこんな記事があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です