MacPro mid2010にultra wideモニタを繋げる

自分のメイン機はAppleの MacPro mid2010。

これを2台のマルチモニタで使っているのでが、真ん中に仕切りができてしまうので、最近出ているultra wideモニタに繋げたい。

Zemanta Related Posts Thumbnail

MacPro mid2010のグラフィックカードは純正のATI Radeon HD 5770。これの解像度は、デジタル解像度で2560×1600ピクセル。

ultra wideモニタの3440×1440の解像度に及ばない。最新の黒いゴミ箱型のMac pro(2013)に変えれば繋げられるようだが、今のマシンでも速度的に問題ないので、高い金を出して買い換える程のことでもない。そこで、純正ではないのだが、グラフィックカードを交換することにした。

ネット上をぶらぶらして、NVIDIA GeForce GTX750Ti のカードに決めた。専用のドライバをインストールしなくてはいけない点は、満足していないが、値段は1万円ちょっと。最新ではないが、4Kモニタまで対応しているので、これで充分。ネット上に稼働実績の記事が多いのも心強い。

ビデオカードの中には、専用ドライバをインストールしなくても動くものもいくつか報告されていたが、amazonでの値段が安かったので、GTX750Ti のカードにした。

買ったのは、玄人志向 GF-GTX750Ti-LE2GHD [PCIExp 2GB]

4988755014755-PT05-gf-gtx750ti-le2ghd

4988755014755-PT01-gf-gtx750ti-le2ghd

繋げたモニタは、
LG ディスプレイモニタ 34インチ/曲面 Ultra Wide 34UC88-B

34UC88-B

最初、HDMIのケーブルが、カードの刺さっているスロットのスリット部分に少し邪魔されて、奥まで刺さらなかったので、モニタがブラックなまま。
ちょっと焦ったが、HDMIの端子の部分をちょっとズラして差し込むと表示された。

写真のようにHDMIの端子がセンターから少しずれているので、カードスロットのスリットと干渉して、HDMIのケーブルが奥までしっかり刺さらないことがある。

4988755014755-PT03-gf-gtx750ti-le2ghd

現在、ちゃんと3440×1440の解像度で表示されている。HDMIケーブルで接続しているが、音声もちゃんとでている(モニタにスピカーが内蔵されている)。

専用のドライバが必要な点は、OSXのアップデートの際、問題になるだろうが、現在は快適である。
MacPro mid2010は、次期OSのmacOS Sierra(10.12)には、対応するようなので、もうしばらくは延命できそうである。


【方法】

  • MAC: MacPro mid2010
  • OS: OSX El Capitan 10.11.6

グラフィックカードを交換する前に、NVIDIA GeForce GTX750Tiのドライバをインストール。実はMac用のGTX750Tiの専用のドライバはなく、これで動くと報告されているドライバで対応。MacProを再起動。

特に問題なく動くことを確認して、MacProをシャットダウン。

MacProのパネルを外して、グラフィックカードを装着。スロットにスペースがあったので、ATI Radeon HD 5770はさしたまま(既存のモニタもこちらに繋げたまま)、GTX750Ti カードを空きスロットに差した。このカードは補助電源ナシで使えるので、スロットにさすだけ。

MacProを起動。特に問題なく動くことを確認して、MacProをシャットダウン。

既存のモニタをはずして、ultrawideモニタをGTX750Ti カードとHDMIケーブルで接続。

MacProを起動。ちゃんと表示されることを確認。

終了。

他にもこんな記事があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です