掲示板書庫のURLを変更

掲示板書庫のURLを変更した。ドメインの変更なのではなく、サイト内でのディレクトリの変更。

↓↓↓


【方法】

wordpressの 設定>一般 の「Wordpressアドレス」と「サイトアドレス」をあたらしいものへ変更する。

URL-change

すると、ページが見当たりませんと表示されるので、FTPソフトなどでディレクトリ名を、新しいディレクトリ名に変更する。


【後処理】

(stackからwnstackへの301転送設定)

Redirectionプラグインを使い、stackからwnstackへの301転送設定する。URLのうち、ディレクトリ名だけが変更されているものを転送する。

正規表現をオンにして、

ソース URL

↓↓↓
ターゲット URL

ディレクトリ以下のURLに関しては、自動で引き継いでくれる。


【理由】

wnstackに掲示板書庫のHTMLファイルがあったので、wordpress化するにあたって、リンク切れが発生。

redirectionプラグインを使って、転送設定をするのに、wnstackディレクトリにwordpressがある方が便利。

コンサデコンサのメインのredirectionプラグインを使っても可能なのだが、かなりたくさんの転送設定をする必要があるので、別のwordpressに担当させた方が、管理が煩雑にならない上に、サーバーへの負荷が少ないと考えたため。

掲示板書庫はコンサデコンサメインのwordpressとは独立してwordpressをインストールしていたので、そちらに転送設定を任せることにした。掲示板書庫のwordpressは最初、HTMLファイルの掲示板ログがアップされていたwnstackのディレクトリとは別のstackにインストールしていたが、元に戻すことにした。

他にもこんな記事があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*