GTmetrixによるサイトの速度の測定

GTmetrixはサイトの表示速度を調べてくれるサイト。

コンサデコンサもGTmetrixで速度を測ったりしたことがある。その推移のメモ。

【コンサデコンサの記録】

PHP5.3の頃:10s前後(調子が良いと8s台ぐらい)

PHP5.6の頃:4s前後(調子が良いと3s台)

PHP7.0の頃:3s前後(調子が良いと2s台)

※ ログブックはこれよりも速い記録がでる。TRIALは記事がほとんどないので、1秒台が標準ででる。


PHP7が速度が速くなるのは有名なので、期待通りなのだが、それ以外の要素として、レンタルサーバーに付随のキャッシュ機能によることも大きいように思う。

(レンタルサーバー会社:Xサーバー)

PHP 7.0 / PHP 5.6:「FastCGI」と「OPcache」が標準で有効。この設定はオフにできない。

PHP 5.3:「FastCGI」と「APC」が利用可能。この設定はオフにすることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です