Xサーバーの高速化設定をおこなうとCSSの内容が反映するのにタイムラグがある

このコンサデコンサがのっているプロバイダ「Xサーバー」の高速化設定をおこなうとCSSの内容が反映するのにタイムラグがあるようだ。

Xサーバーの高速化設定は、Fast-CGIとmodspeedの2種類をプロバイダが提供している。

この機能をONにしてから、速くなったような気もするが、いくつかの不具合がでるようにもなった。キャッシュされているためか?

(1)CSSの内容を書き換えても直ぐに反映しない。

どうも反映するのにタイムラグがある

(2)SNSボタンに数が表示されなくなった。

sns-button

JetPackプラグインデコの機能を実装しているが、数が表示されなくなった。

他にもこんな記事があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です