TwentyFourteenでのアーカイブ表示で条件によって、全文表示にしたり抜粋表示にする

WordPressのテーマのTwentyFourteenで、アーカイブ表示を抜粋表示にする方法は、以前説明した。

このアーカイブ表示時に、特定のタクソノミーの表示時に全文表示にしたい。いわば、条件分岐。

TwentyFourteenは、デフォルトでは、メインインデクス、カテゴリー、アーカイブ(日付、タグ)での表示は全文表示で、検索結果が抜粋表示される。

これを制御しているのは、content.phpファイルの下記の部分。

is_search()の時に抜粋表示するようにという意味。
この部分の下記の部分に追加していくと、好きなものを抜粋表示できる。

↓↓↓↓

is_search:検索結果
is_archive:アーカイブ(日付、タグ)
is_category:(カテゴリー)
is_front_page:(メインインデックス;フロントページ)

上記のように書き換えると、今度は逆に全部が抜粋表示される。
そこで、条件分岐文を追加し、特定のものの時だけ全文表示する。

今回は、特定のタクソノミーのアーカイブ表示時にだけ、全文表示にしたい。

コンサQandAの分類タグでだけ全文表示する際には、以下のようにする。

これで、特定のタクソノミーのアーカイブ表示時にだけ、全文表示になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です