Internet Explorerにゼロデイ脆弱性

Internet Explorerにゼロデイ脆弱性があることが発表された。

対象となるのは、Internet Explorer 6~11。悪意のあるサイトにアクセスすると、攻撃を受ける。Microsoftから脆弱性に対応した新しい版がダウンロードできるようになるまでは、攻撃される危険性が継続する。米・英・豪政府は、使用を控えるようアナウンスしている。

他にもこんな記事があります