ヤフー砲

ある日、コンサドーレの応援サイトであるコンサデコンサの記事がヤフー砲の襲撃を受けた。

 「Yahoo!砲」(ヤフー砲) とは、日本最大の総合ポータルサイト、Yahoo!JAPAN (ヤフージャパン) のニュースに自分の ホームページ (ウェブサイト) が紹介され、そのリンク経由で短時間に膨大なアクセスが殺到することです。 その数は、ニュースなどで紹介された時間帯や注目度の高い ジャンル の話題かどうかにも左右されますが、1時間に5〜10万アクセス、場合によってはそれ以上のものすごい数となります。

 「砲」 という物騒な名前が付いているのは、ネット の世界ではウェブサイト (サーバー) に負荷、トラフィックを与え攻撃するためのツール類を、有名な 田代砲 に倣って 「砲」 と呼ぶ習慣があるからで、まるで DoS攻撃 や DDoS攻撃 を食らった時のように高い負荷が発生することから、悪意のあるなしとは無関係にある種のシャレ、ネットスラング としてこう呼ぶようになっています。

同人用語の基礎知識より引用

悪意のあるものではないのだが、お金をかけたレンタルサーバでもないので、いつサーバー屋さんから『アクセス過多です』といった警告を受けるか当時ひやひやしていた。

詳細は、コンサデコンサ本宅の記事を参照。

他にもこんな記事があります