Arthemia2のCSSをいじくる(テーブル)

WordPressのテーマであるArthemiaは便利なテーマではあるが、tableタグのCSSが貧粗なので、Tableがきれいに表現されない。

デフォルトのtableタグの欠点

  • 線が表示されない
  • 全て左寄せ

最初、tableタグのCSSを直接変更したが、そこをいじると、Widgetのカレンダーのデザインが崩れたので、あらたにclassを追加した。

style.cssに下記のコードを追加する。
表に線を表示する。
幅は100%。
テキストは中央揃え。

tabelタグのなかに、class=”tableclass01″で指定する。
border=1を指定しているのは、印刷用に使用しているWP-printプラグインで表示される画面には、CSSの設定が反映されない(線が消えてしまう)ので、記述してある。