WordPress 3.2登場

WordPress 3.2が登場した。

3.1****からのアップデートなのだが、結構変更になったところがあるらしく、それなりに話題になっている。

個人的に気になっているのは、下記のような項目

  • WordPress がスピードアップし、よりライトに
    • ページ読み込みのスピードアップ — よくアクセスされる WordPress 内のページのリードタイムを改善。
  • ダッシュボードなど管理画面のデザインの変更
  • Internet Explorer 6 対応を終了
    • これは利用者へのアナウンスが必要かな?
  • PHPとSQLの対応ヴァージョンの変更
    • PHP バージョン 5.2 以降(今までの要件はバージョン 4.3 以降)
    • MySQL バージョン 5.0.15 以降(今までの要件はバージョン 4.1.2 以降)

3.2へのマイナーアップグレードなのだが、対応要件が結構変更になっている(対応が終了したものが多い)のが、今回の特徴。

というわけで、アップグレードしてみた。結構変更になったいるので、うまく動くかドキドキであったが無事アップデート終了。プラグイン類もうまく稼働しているよう。

一番注目していたのは、「WordPress がスピードアップし、よりライトに」であったのだが、速くなったのかな?(心持ち?)